ブログトップ

tukuru

kshandmade.exblog.jp

きれはし

f0221132_9341061.jpg

先日、下北にあるfogへ友人と行ってきました。
新しい店舗になって初めて行ったので迷いに迷ってしまい・・友人のiphonをたよりになんとか到着。

今はシェリーオルセンさんの作品展が行われています。
素敵な模様のお皿と、ドローイング、陶器の作品が数店。
ドローイングはお皿の習作でしょうか。色合いがとてもいいです。
webではわかりにくかったのですが、お皿の微妙な色の混じり具合、紙の質感など、実際に目で見ると新たな発見があります。

帰りの電車で、国立新美術館(六本木)次回の展示、野田裕示(のだ・ひろじ)さんのポスターを見たときもいつもの暮らしにはない心に響くものがありました。
時々はこうした心を動かす「きれはし」に触れていないと!
とそんな風に思った一日でした。

fog
会期:10月31日〜11月11日(金)まで
時間:12:00−18:00(土日祝休み)
東京都世田谷区代田5−35−1

「野田裕示 絵画のかたち/絵画の姿」展
会期: 2012年1月18日(水)~4月2日(月)
毎週火曜日休館
※ただし3月20日(火)は開館、翌21日(水)は休館

開館時間:10:00から18:00まで
※金曜日は20:00、3月24日(土)は「六本木アートナイト2012」開催にともない22:00まで開館
※入場は閉館の30分前まで。

会場:国立新美術館 企画展示室2E(東京・六本木)
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2f
[PR]
# by kayos_handmade | 2011-11-04 09:36 | 現代アート

ある日の学校

今日は何年かぶりに上野毛にある母校に行って来ました。

昨年は連れ歩くのが大変だった子供も今は多少自分で歩いているし、子供向けのイベントもあるようだし、と毎年行われているガーデン同窓会というものに、急に参加をしてみたくなったのです。

親子3人で歩く校内はなんだか不思議です。休日のアトリエはひっそりと静まり返っています。
絵の具や油の匂い。まだ何も描かれていない真新しいキャンバス。エントランスには、つい今しがたまで誰かが座っていたような、描きかけのパネルが作業中のまま無造作に置かれていました。

娘は演劇学科の無国籍ミュージックパフォーマンス(勝手に命名)が気に入ったようで、練習も本番も熱心に見ていました。
子供向けにペイントのイベントもありましたが、子供が眠くなってしまい断念。

久しぶりに恩師にご挨拶出来たしよかった。
たまには学校を訪ねるのもいいものだなぁとしみじみした休日なのでした。
(写真は後日アップします)
[PR]
# by kayos_handmade | 2011-10-02 15:55 | illustration

慌ただしい時間

f0221132_17442362.jpg

先日、大分から上京した友人と何年かぶりに再会。短い時間でしたが近況など互いに話し、近くのギャラリーでインスタレーションを一緒に見てきました。
友人は3日間の滞在中に現在開催されている横浜トリエンナーレ、国立近代美術館の「イケムラレイコ うつりゆくもの」、国立新美術館「モダン・アート,アメリカン」を見たようです。パワフル!

友人や数年前一緒に回ったIさんとも、会うのは前々回のトリエンナーレ以来だから恐らく6年ぶり?しかしちっとも変わらず、そしてそんなに久しぶりなのについ昨日も一緒にいたかのような感じなのが不思議です。

六本木のギャラリーwako works of artではフィオナ・タン展を開催中。
二つ並んだ細長い大画面では冒頭、波が押し寄せる映像から始まり、若い女性と年配の女性が映し出されます。ずっと見ていると、時に澱んだ川やごうごうと落ちる滝の映像を挟み、それぞれ女性の日常生活は全く違う人生なのにまるで一人の人のように思えてくるのでした。
ギャラリー内3つのスペースで映像、朗読の音声作品、写真が展示されています。

★国立近代美術館で開催中の回顧展「イケムラレイコうつりゆくもの」絵画、彫刻、ドローイングなど約145点は10月23日まで
アクセスは地下鉄東西線竹橋から徒歩分です。

★国立新美術館で開催中の「モダン・アート,アメリカン」は12月12日まで(火曜休)です。
アクセス 地下鉄千代田線なら乃木坂駅下車、青山霊園方面改札6出口から直結
日比谷線なら六本木駅4a出口から5分、都営大江戸線なら六本木駅7出口から4分です。
港区コミュニティバス「ちいばす」赤坂青山でも行けます。循環ルート六本木七丁目下車5分。
http://www.nact.jp/k/simple.php?f=/information/access.html

★「フィオナ・タン」
wako works of art
10月15日(土)まで
11:00〜19:00 月・日祝休
アクセス 地下鉄六本木駅1a、1b、3出口から徒歩2分です
http://www.tokyoartbeat.com/event/2011/744A
[PR]
# by kayos_handmade | 2011-10-01 17:44 | 現代アート

野菜たち

ベランダで育てる野菜、今年第2弾。
オクラとピーマンが花を咲かせています。
もうすぐ小さな実になります。
トマトは随分収穫しました。

f0221132_10564079.jpg

f0221132_10572224.jpg

f0221132_10574752.jpg

オクラは成長が遅い?
黄色い花
赤くなったら素早く取る!

鳥や虫がきたりと手入れも多少大変ですが、やはり野菜作りはやめられない。
出来たオクラ、結構大きいです。
f0221132_1133952.jpg

f0221132_1154813.jpg

ピーマンはまだまだ先のようです。

ちなみに今回はhtmlを使って写真を並べてコメントを付ける、という作業をしてみたのですがどうもうまくいきません。どこをどう間違ったのか写真がうまく表示されず・・。次回に持ち越しです。
[PR]
# by kayos_handmade | 2011-08-26 11:35 | ベランダ畑仕事

好きなモノたち

f0221132_1336164.jpg

夏休みを経て、このところの涼しさからスイッチを切り替えるつもりで
秋に向けて大きめの絵を描くことにしました。
サイズはB2(515×728mm)です。
このところテンションが続かないこともあって、大きい絵を1年近く描くことが無かったのですが、急に思い立ったのでまずは下地から。
白い下地剤を黙々と塗る。この最初の作業がとても好きなのです。そう、ただ黙々と。
どこから描き始めようか、あれこれ考えながらついでに小さなサイズも2つずつ。
f0221132_13362843.jpg


私が作るもののうち半分は実用品ではありません。
特にこうした大きな絵。
飾られなければ何の役にも立たないし、人からは、どれほどのお金になるのか?という問いも時々あります。
気持ちに余裕が無ければ絵を飾ろうとは思わないだろうし、必要の無いものかもしれない。
それでもその絵を見た誰かの心に何か小さなスイッチのようなモノが入るといいなと思っています。

f0221132_13305198.jpg

下地を施したパネルには塗った時に刷毛の後や小さなゴミ(下地剤の固まりなど)が付くことがあります。
前は細かい筆で滑らかな表面に仕上げるのが好きだったけれど、今回は刷毛後や付いたゴミなども表情の一つと思って生かしてみようかな。
[PR]
# by kayos_handmade | 2011-08-23 13:39 | illustration