ブログトップ

tukuru

kshandmade.exblog.jp

<   2011年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ある日の学校

今日は何年かぶりに上野毛にある母校に行って来ました。

昨年は連れ歩くのが大変だった子供も今は多少自分で歩いているし、子供向けのイベントもあるようだし、と毎年行われているガーデン同窓会というものに、急に参加をしてみたくなったのです。

親子3人で歩く校内はなんだか不思議です。休日のアトリエはひっそりと静まり返っています。
絵の具や油の匂い。まだ何も描かれていない真新しいキャンバス。エントランスには、つい今しがたまで誰かが座っていたような、描きかけのパネルが作業中のまま無造作に置かれていました。

娘は演劇学科の無国籍ミュージックパフォーマンス(勝手に命名)が気に入ったようで、練習も本番も熱心に見ていました。
子供向けにペイントのイベントもありましたが、子供が眠くなってしまい断念。

久しぶりに恩師にご挨拶出来たしよかった。
たまには学校を訪ねるのもいいものだなぁとしみじみした休日なのでした。
(写真は後日アップします)
[PR]
by kayos_handmade | 2011-10-02 15:55 | illustration

慌ただしい時間

f0221132_17442362.jpg

先日、大分から上京した友人と何年かぶりに再会。短い時間でしたが近況など互いに話し、近くのギャラリーでインスタレーションを一緒に見てきました。
友人は3日間の滞在中に現在開催されている横浜トリエンナーレ、国立近代美術館の「イケムラレイコ うつりゆくもの」、国立新美術館「モダン・アート,アメリカン」を見たようです。パワフル!

友人や数年前一緒に回ったIさんとも、会うのは前々回のトリエンナーレ以来だから恐らく6年ぶり?しかしちっとも変わらず、そしてそんなに久しぶりなのについ昨日も一緒にいたかのような感じなのが不思議です。

六本木のギャラリーwako works of artではフィオナ・タン展を開催中。
二つ並んだ細長い大画面では冒頭、波が押し寄せる映像から始まり、若い女性と年配の女性が映し出されます。ずっと見ていると、時に澱んだ川やごうごうと落ちる滝の映像を挟み、それぞれ女性の日常生活は全く違う人生なのにまるで一人の人のように思えてくるのでした。
ギャラリー内3つのスペースで映像、朗読の音声作品、写真が展示されています。

★国立近代美術館で開催中の回顧展「イケムラレイコうつりゆくもの」絵画、彫刻、ドローイングなど約145点は10月23日まで
アクセスは地下鉄東西線竹橋から徒歩分です。

★国立新美術館で開催中の「モダン・アート,アメリカン」は12月12日まで(火曜休)です。
アクセス 地下鉄千代田線なら乃木坂駅下車、青山霊園方面改札6出口から直結
日比谷線なら六本木駅4a出口から5分、都営大江戸線なら六本木駅7出口から4分です。
港区コミュニティバス「ちいばす」赤坂青山でも行けます。循環ルート六本木七丁目下車5分。
http://www.nact.jp/k/simple.php?f=/information/access.html

★「フィオナ・タン」
wako works of art
10月15日(土)まで
11:00〜19:00 月・日祝休
アクセス 地下鉄六本木駅1a、1b、3出口から徒歩2分です
http://www.tokyoartbeat.com/event/2011/744A
[PR]
by kayos_handmade | 2011-10-01 17:44 | 現代アート