ブログトップ

tukuru

kshandmade.exblog.jp

<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

色の魔法

f0221132_10154795.jpg
黒という色が好きになったのはいつだろう?
意識するようになったのは、
身につけるようになったのは、
考えるとかなり大人になってからという気がします。
揚羽蝶も黒いトンボも少し不気味で、黒は暗い闇を連想し避けていたかも。

紺など地味な色合いを好んだ母の影響もあってか、子供の頃からずっと赤やオレンジやピンクなど鮮やかな明るい色よりも、水色や白、紺などを身につけることか多かったようです。意識して自分に合う色や自分が身につけたい色選びをするようになったのは30を過ぎてからでした。
友人に誘われて行ったパーソナルカラー診断をきっかけに、渋赤、オレンジ、イエローなど、それまでは敬遠していたくっきりした色も手に取るようになりました。その友人に手伝ってもらって、手持ちの紺色の服を7割近く処分しました。

画家の誰だったか、パレットに乗せた色しか使わなくなるから、
使わない色も全部出すのだという人がいました。
自分のパレットもそうだったのかもしれません。
紺碧(こんぺき)、群青色、銀鼠(ぎんねずみ)、鈍色(にびいろ)。冬の澄んだ空、重たい空が浮かぶ。
鴇色(ときいろ)、茜色、薄紅。夕焼けを表現しようとするとこんなにたくさんの赤色がある。
周りにはこんなにたくさんの色が溢れているのに、好きな色、似合う色。自分の色を探すのは容易ではありません。だから見つかった時は嬉しい。次の新しい色を探すのも楽しいものです。

くだんの母も年老いてからはエメラルドグリーンなど華やかな色を着るようになりました。
いつかは私も黒が似合う素敵な女性になりたいものです。


f0221132_10164284.jpg左は竹尾の紙見本帖。
綺麗な色と手触りの良い紙がたくさんあります。

こちらは9,000種類の↓ 紙が買えるのだそう
竹尾ウェブストア
[PR]
by kayos_handmade | 2011-06-29 10:26 | しごと

夏前の整理 ー その1 ー

f0221132_1218404.jpg

先日机周りを整理する機会がありました。
普段使っている紙や資料(雑誌やカタログの切り抜きなど)、仕事で使うものだけで棚が一杯です。
やっとファイリングが終わり、本も整理しようと手に取ってみたのですがなかなか進みません。随分前の引っ越しでかなり処分したのが最後、それからまた本が増えている・・。

推理小説、実用書、園芸や料理等の趣味本、マンガ。
大好きな本、時々取り出して読む本、いつか読みたい本。
書棚はそんなもので溢れかえっています。
以前はよく「読んだなら処分したらいいのに」姉に言われて何度か思い切って整理しているのですが、それにしても捨てられない「時々取り出して読む本」というのが数冊は残るのです。
子供の頃からそうでした。気に入った本は何度手にとっても親しみ慣れた仲間に会えたそんな気持ちになったものです。
大人になってからは新しい発見があることもあります。読み慣れた本なのに不思議です。

新しい本に出会う時は突然やってきます。
新聞やテレビに著者本人が出ていて興味を持ったり、メルマガや誰かのブログで紹介されていたり。そうして出会った本は物理、経済、スポーツ関係など今までよく知らなかった世界へと引っ張ってくれました。

数年前から購読している新潮社の「考える人」で紹介される書物も時々購入しています。
これは季刊誌「考える人」の編集長が書いているメルマガで月に2〜3通届きます。書籍の紹介とともに個人的な考察や小話が書かれていてとても面白いのです。
このメルマガは私にとってそれほど興味の無いスポーツの世界=「新しい世界」への扉を少し開けてくれたかもしれません。

季刊誌「考える人」
[PR]
by kayos_handmade | 2011-06-24 12:18 | 家族

雨間

f0221132_1744884.jpg

f0221132_1744850.jpg

この時期は毎朝窓を開けては空とにらめっこです。
晴れ間があるか、一日中雨か。
銀行や荷物出しなどちょっとした用件なのですが、長靴出動か、自転車で出かけられるか。空模様を気にしながら合間をみてさっと用事を済ませて帰ります。

そんな中ちょっとした遠出をしました。
今の住まいに越してから新宿までがすでに遠出なのですが、前々からどうしても見たかった増満兼太郎さんの作品が飾られているGASAへ。目黒駅から歩いて7、8分くらい。ちょうど庭園美術館の向かい側、細い路地を入って突き当たりの一軒家です。
普段は服を扱うこちらのお店ですが、今回は1Fがギャラリーとなっていました。
以前本で見た、靴やバッグの他に、アクセサリーピンやピアスも。そして特によかったのが版画です。制作されたバッグや革のオブジェとのようなモチーフがとても素敵でした。
天井から下がる鳥のモビールのようなオブジェは金属と木片で作られています。ゆらーりと静かに揺れるその姿を飽きもせずじっと見てしまいました。

外は雨、静かな店内はまるで作家のアトリエにこっそり入ったような気がしました。

MASUMITSU KENTARO EXHIBITION
会期は今週日曜までです。
[PR]
by kayos_handmade | 2011-06-18 17:44 | 現代アート

減塩生活

f0221132_12143826.jpg

特に体どこかが悪い、というわけではないのですが、ここ数年、塩分と脂、食べる量に気をつけるようになりました。
しかし食いしん坊な私。カロリー計算も大雑把で、おやつにケーキを食べたらご飯を軽めにするくらい。あとはコレステロール値は高くて、血圧が低いのでなるべく避けたほうがよい食べ物を何となく頭の片隅に置いていることでしょうか。

胡麻も健康にいいから、ととり過ぎると脂分が意外とあるから気をつけないといけないのだとか。
あれこれ考えると食事が何か違う目的になってしまいそうなのもなんだかいやなもの。

さて今日のお昼は残り物でささっと。
じゃことピーマンの炒飯に義母から貰ったつぶれ梅、胡麻入りバナナ豆乳とそしておかひじき。
おかひじきは先日友人と食べたお昼の小鉢についていたおひたしがとても気に入って1週間に2回くらい食べてます(笑)。

今年に入ってからというもの、めまいがしたり風邪の治りが悪かったりと体もスローダウンしようよ、と言っているのかも。

お昼が終わったらまたひと作業です。
[PR]
by kayos_handmade | 2011-06-15 12:14 | たべもの