ブログトップ

tukuru

kshandmade.exblog.jp

カテゴリ:つくろいもの( 1 )

時間とわたし

少し前から気づき始めていたのですが、私は時間とうまくつき合うのがとても苦手です。
野菜を煮るのに時間をずらさずにお砂糖と醤油をいっぺんにいれちゃう、とか、紅茶を飲むために湧かしたお湯は沸騰する前にポットに注いだり。とにかく待てないのです。その少しの時間は一見大したことはなさそうでいて実はすごく大きなことのように思うのです。
何かをするのに時間が読めない。
せっかちなのか「待つ」ということがなかなかできない。
プリントアウトしている間にお味噌汁を温めて、などとすると大変。いつの間にかお味噌汁が汁無しになってしまう。そういえば何かをしながら何かをする、というのも苦手です。

そんな私が時間を見ながらの作業、染色にチャレンジしてみました。
使い勝手のよい斜めがけ麻バッグ。でも色が真っ白で私自身にちょっとしっくりこない気がして、手に持った時に必ずちょっとためらうのです。季節柄もあるかも。
そこで先日頂いた大量のタマネギの皮を使って染色をしてみました。
f0221132_14344432.jpg

野菜の染めは色が定着しにくいと聞いていたので、ネットでやり方を検索しました。みょうばんを使うとよいそうで。時間は人によってまちまちだったので大体中間くらいでやってみました。
早速タマネギをわさっとひと掴み鍋に入れてバッグを入れて煮立たせました。煮ること15分。きっちり計ってみょうばん小さじ2を入れたぬるま湯3リットルに20分浸けました。その後は水洗いし、それを繰り返すこと2回。
綺麗な金色に染まりました。秋の夕焼けのよう。
f0221132_14342727.jpg

材料はタマネギとみょうばんと水。どれも自然のものばかりです。使い終わったらそのまま捨てても大丈夫。
普段自分が使う絵の具や染料は合成のものが殆ど。排水溝に流すのが少しためらう時もあります。また、今後自分が子供に工作を教えたりする時は安全な素材を使いたいなあと考えていたところでした。

ことこと煮物をする機会が増えるこの季節、じっくり何かを考える時間も増えます。
ベランダでは静かに様変わりしたバッグが風になびいて。
週末は大きな鍋に野菜をたくさん、具材に味がしみるのを待ちながら、あたらしい手仕事のことでも考えようと思っています。
[PR]
by kayos_handmade | 2010-11-04 14:45 | つくろいもの