ブログトップ

tukuru

kshandmade.exblog.jp

未だ見ぬ長編大作

いつの頃からか、時間が細切れになりまとまって集中する時間
というものがここ数年取れないままでいました。
短編小説どころか長編大作なんてもってのほか。
どうしてこんなに時間がなくなってしまったのだろう?とふと考えてみると
なんのことはない、自分から率先して時間を作っていないのだ、ということに気づきました。

人は予定を立て、時間軸を細分化し、配分し、やるべきことややりたいことを人生の中で
上手やりくりしているように見えます。
しかし、どんな人でもやはり時間を苦労して工夫した上で作っている。
私自身は時間の使い方がとても下手で、一日の終わりにはへとへとです。
それでも、次の朝には家族のために、自分のためにあれこれやりたいことを
考えます。やれないこともほとんどですが。

早朝に起きることが多くなった近頃、まだ暗い部屋で本を手に取るように
なりました。
ガスのスイッチを入れ、お湯を沸かしてその間に短編を1つ。
以前も読んだものだったり、ネットで買ったり。
お茶を入れてゆったりとソファに寝転がり本を読む時間が
今は自分だけのもの。

この冬こそは、長の夢だった「河合隼雄」を全集で
読めると良いのですが。
いえ、読む時間を作らなくてはね。

f0221132_23595978.jpg
[PR]
by kayos_handmade | 2014-05-23 00:01 | 読み物
あけましておめでとうございます >>