ブログトップ

tukuru

kshandmade.exblog.jp

とある時間

何年も前に見たポスターのコピーに「ぼんやりじょうず」という言葉がありました。確かあれはたばこの広告だったような。
何気に見た言葉がどこか頭の隅っこに残っていたのか、病院の待合室にいる時にふと浮かんできました。
何かを、誰かを、待っている時、思わぬ空いてしまったその時間を楽しむ。そんなことがなかなかできない。時間が余っているとわざわざ用事を作ったり、それならと後回しにした家事をこなして終わったり。ぼんやりと時間を過ごすことは悪いような、とても贅沢なように思えるのです。

さて話変わって、馬喰横山にある横尾香央留さんの「お直しとか」展を見に「FOIL GALLERY」へ行って来ました。昨年だったかある雑誌の掲載記事で横尾さんのことを知りました。その雑誌に載っていた作品に穴の開いたマフラーを修繕したものがあり、小さなほころびには刺繍、少し大きな穴からは犬が飛び出していました。
この記事を読んで修繕するならこんな風に楽しいといいな、と思ったのですが、私は針仕事はどうも苦手。嫌いではないのですが。
実際に見た刺繍は、針と糸でできているのが信じられない驚くほど細かく美しいもの。今回ギャラリーにあったのも刺繍、ニット作品や今までお直しされた素敵な作品などがたくさんあります。
欠けてしまった大切な茶碗にする金ツギのような、新しいものに生まれ変わるようなそんな数々の作品たち。
会期中は横尾さんご本人もいらっしゃいます。
平日は急須を会場にお持ち込みするとふたのカバーを編んでいただけるそう(詳細はギャラリーサイトをご覧下さい)。

f0221132_1114098.jpg


5月30日(月)12:00−19:00までです(日曜休)。
同じフロアにある馬喰町ART+EATでランチもできます(現在はガラス作品展示中)。

美術館は入館料がかかりますが、ギャラリーは無料。時間さえあれば何度でも好きなだけ足を運べます。アートマップがあればあらかじめ調べてまとめて回ることも可能です。
ふと空いた時間にアート散歩はいかがでしょう。
f0221132_11151278.jpg


f0221132_1153473.jpg


写真はギャラリー近くにあるもと喫茶店。なんだかレトロな感じが毎回気になっているのです。
[PR]
by kayos_handmade | 2011-05-26 11:23 | 現代アート
<< 減塩生活 好きなこと・もの >>